フルーツトマト

山本さんが語る消費者への一途な想いを届けます。
【平均糖度9度越え】一口でじゅわ〜っと甘さ広がる「濃い味トマト」を食卓に並べたい!

トドクヨ
トドクヨ
皆さんにぜひ1度は食べて欲しい!

通常の糖度4〜6度程度のトマトと比べ、苺や桃の糖度に極めて近い果実のような甘さを持つ「濃い味トマト」

トドクヨ
トドクヨ
実はこのトマト…トドクヨ編集部イチオシ!
口いっぱいに広がるフルーツのような甘さ濃縮された旨味が特徴の…

『平均糖度9度越え』
高糖度フルーツトマトなんです!

この濃い味トマトに情熱を注ぐのは研究熱心な山本さん!

「トマトって夏野菜じゃないの〜?」なんて思う方も多いと思いますが…

実はトマト、
秋〜冬が1番美味しい季節!

トドクヨ
トドクヨ
まさに今、山本さんの手を離れて旬な「濃い味トマト」が出荷され始めたんです!

そこで!

トドクヨ
トドクヨ
今回トドクヨ編集部では、山本さんの研究とこだわりがぎゅーっと詰まった「濃い味トマト」をいち早くご紹介させていただこうと思います^^

山本さんのあえて困難を選びながらも、り良いトマトを追求する姿勢。

この姿勢が濃い味トマトにもしっかりと「美味しさ」として現れているので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

「濃い味トマト」って?
一途な消費者への想い。

お祖父様が甘い大玉トマトを作っていた記憶を辿り、自分も…と地元に戻り、0からトマトの栽培を始めた山本さん。

11年間栽培を続けてきた「濃い味トマト」には、人知れず込めた想いがありました。

とにかくシンプルに。
栄養豊富な美味しいトマトのために。

山本さん自身が経験された「化学的な物をできるだけ避け、十分な栄養を摂ることで体調を整えた」という成功体験から生まれた「土佐健康食材」

最初に掲げたコンセプトは
「栄養と美味しさの両立」

トドクヨ
トドクヨ
一口に言っても、かなりハードルの高い目標設定だったそう…。

それでも1粒1粒の栄養にこだわり続け、肥料まで自作してしまうほどの凝りっぷり。

今や改良し続けた肥料は、ver45。トマトに計算して栄養を与えることで、栄養豊富な実を作るんだそう。

トドクヨ
トドクヨ
肥料まで自作するほど研究に研究を重ね、美味しさとともに栄養も追求してきたからこそファンも多い…納得ですね!

「食卓で手軽に広げる」
あえて一口サイズで栽培する理由。

切ったり調理したり…そんな手間さえも無くしたい。

お子様からご年配の方まで一口で美味しく食べられるトマトにしたい…と、どこまでも消費者想いな山本さんが掲げた第2のコンセプト。

「食卓で手軽に広げられる、一口サイズの甘いトマト」

そのコンセプト通り…まるでフルーツ!
パクッと一口で、
じゅわっと広がる甘さと、
濃厚な旨味。

糖度がとっても高いフルーツトマトとして「濃い味トマト」を毎年全国に届け続けているんです!

トドクヨ
トドクヨ
お子様からご年配の方まで同じ「一口の美味しい」を手軽に共有できるって素敵ですよね^^

▶︎山本さんの「濃い味トマト」こちらから購入できます!

\大切な人にこそ、食べさせたくなる/
じゅわっと広がる甘さの秘密
濃い味トマトの出身地に迫る

そんな年齢問わず愛される濃い味トマトの出身地は、高知県にある五台山の麓。

海や山に囲まれた、大地の恵みがいっぱい詰まった土地なんです!そんな大地の恵みこそが、濃い味トマトの美味しさの秘訣。

浦戸湾の海水を含む地下水には塩分が豊富なので、トマトの甘味をより引き立ててくれるんです✨

そして、近くには石灰山。この石灰を多く含む土壌はまさにカルシウムの宝庫。より強く美味しいトマトには欠かせない栄養素を補填してくれていいます。

トドクヨ
トドクヨ
ですがそんな恵まれた土地で栽培を続けていくには、試練が多くつきもので…。

「根性の土壌管理」
ストイックな栽培方法で美味しさを繋ぐ。

このミネラルを多く含んだ地下水はいい面もありますが、生産者としてはとても厄介な面も…。
土に塩分が残りやすく、放っておくと枯れる原因になってしまうんです。

また、塩分と水分の微調整で糖度を引き出しているので、日々変わる水管理は想像以上に大変…。

トドクヨ
トドクヨ
それでもトマトへの想いが熱い山本さん!絶品トマトを届けるために365日管理は怠りません!

微妙な水加減で味が変わってしまうこともあるそうで…「徹底した水管理で甘さを引き出したい!」と山本さん。

なんとご自身で自動灌水機(水を与える機械)を設計されたんです!

そんな徹底した水管理で、極限まで水分を抑えているので、1粒に甘みがぎゅーっと詰まったトマトが栽培できるんです✨

トドクヨ
トドクヨ
あえて困難な道でも、食卓に届くトマトと笑顔のために…と一生懸命に向かい合っていらっしゃる姿勢。私たちもお話を伺いながらひしひしと感じていました!

だからこそ環境に合わせた微調整が可能で、恵まれた土地を最大限活かした美味しい濃い味トマトができていると思うと…1粒の美味しさもひとしおです。

栄養豊富な濃い味トマトが育つまで。

そんな甘〜い旨みが詰まった濃い味トマトができるまでは約3ヶ月。

苗半作という言葉の通り、大事に大事に苗を育てることから始まるトマト栽培。

近年の猛暑が原因で、せっかく育てた苗が植えたそばから枯れていく…という失敗も過去に経験。

気候に合わせた育て方にも気を遣っていらっしゃいます!

そして、やっと定植が済み、ひと段落かと思いきや…今度は茂り始め、栄養が分散する危機に…!

ここでこまめな剪定が必要になるんです。

トドクヨ
トドクヨ
この剪定を丁寧に行われているので、分散することなく1粒に栄養がぎゅっと詰まったトマトの実ができているんですね!

山本さんの消費者への心遣いはこんなところにも…

最後の最後まで気を抜かず…発送前は
「丁寧に手作業で仕分け」

皆さんの手元に直接届くものだからこそ…

より新鮮で綺麗なものだけを1粒1粒丁寧に手にとって確認し、愛情を込めて袋詰めしています!

こうして濃い味トマトが皆さんの元に届きます。

美味しいトマトの証拠である濃い赤色にピンっと張った、1粒1粒しっかりした実!

コンセプトにあった通り、まずはそのまま1粒頂くと…

甘い!甘すぎる!
もはやフルーツ✨

でもしっかり後味に旨みがあって、トマト独特の青臭さや酸味を感じさせない!

皮もほどよい厚さなのでお子様からご年配の方まで一口で楽しめます!

トドクヨ
トドクヨ
糖度が高いトマトってこういうトマトのことを言うんだと、納得です…!

思わず何個も食べてしまうので、お子様がいるご家庭は食べ過ぎ注意かもしれませんね(笑)
むしろ、トマト嫌いなお子様にはぜひ一粒食べてみて欲しいものです…✨

ちょっとアレンジすると…!

山本さんのおすすめはチーズとの食べ合わせ!

トドクヨ
トドクヨ
普段トマトの味を確認する時は、間にチーズを挟んでチェックするほど「トマト本来の味」を楽しめる食べ方なんだそう!

さっそく私も…チーズ、オリーブオイル(お好みで塩やハーブソルト)でさっとあえてみましたが…

これもまた美味しすぎる〜!!!

ちょっと品数が足りないな…なんて時にリコピンやビタミン豊富な一品が簡単に完成✨
これは我が家でも「定番で食べたい!」と声が上がるほど、メインより大人気の一品でした!

ぜひ皆さんもお試しください〜^^!!!!

\大切な人と一緒に食べて欲しい!/
濃い味トマトこちらから購入できます。

🍅今が1番美味しい季節です🍅

山本さんが丹精込めて作る濃い味トマトはこちらから購入可能です✨

送料無料でお求め安くなってます▼

濃い味トマトの価格


1kg(50~67玉)
税込3,400円

2kg(100~134玉)
税込5,400円
(1,400円お得です✨)

購入はこちら▶︎

スーパーでなんとなく買っていたトマト。そのまま食べることも多いので1粒の味や質にはこだわりたいものですよね!

トドクヨ
トドクヨ
特に家族と囲む食卓。大事な人に食べてもらう一品であればなおさら!

ぜひ食べた瞬間、笑顔あふれる濃い味トマトを大切な人と味わってみてください^^

終わりに…

今回、トドクヨ編集部も消費者想いな山本さんと皆様を繋ぐきっかけになれたことを大変嬉しく思います!

この記事に書かせていただいたことはまだまだほんの一部ではありますが…山本さんのトマトへの情熱、濃い味トマトの美味しさを少しでも知っていただけたら幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨
急な寒さで体調を崩しがちなこの季節、どうか皆さんご自愛くださいませ^^

SNSで現地からの情報をお届け

LINEからご注文やお問合せ頂けます♪
旬な先行情報もお届けしてます😊
↓↓↓↓
友だち追加

 

 

こだわりの商品や作り手の想いを伝えたい!
という生産者様を募集中!
↓↓↓↓
お問合せフォームよりお気軽にメッセージ下さい♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です