非表示

【パリッと食感&甘い感動】80年以上の伝統が紡ぐ!せいちゃんが作るこだわりの林檎。

PR

今回お届けさせていただくのは、シャクシャクした食感でこの季節に食べたくなる方もきっと多いはず!秋の代表フルーツ「林檎」です🍎

先日の「旅サラダ」の番組で紹介され一躍有名人の「まるせい果樹園のせいちゃん」が作る陽光のご紹介です♪

眩しくてステキな笑顔で思い出していただけたでしょうか?📷

過去にさくらんぼや桃をご購入下さったお客様からは、トドクヨにも「美味しかったよ!」など嬉しいお言葉を沢山いただいており、そのお声はしっかり届けさせていただいてます😊

まるせい果樹園さんからも皆様へメッセージが届いてます💌

 

トドクヨとしましても、皆様へ届ける橋渡しになれたことがとても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

トドクヨ
トドクヨ
そこで今回も、トドクヨが皆様にまるせい果樹園さんの林檎の魅力を精一杯ご紹介をさせていただきます!

ぜひ、最後までお付き合いいただけますと嬉しいです!

まるせい果樹園の林檎は、せいちゃんのルーツ!

まるせい果樹園の林檎はせいちゃんが担当!

なんでも、せいちゃん自身が農業を始める時に林檎の勉強から始めたという経緯があったからとのことでした。

清一さん
清一さん
まるせい果樹園のはじまり自体も、もう80年以上前になりますが、林檎と梨から始まっています。

林檎は自分自身のルーツでもあり果樹園のルーツでもあり...林檎にかける思いは強いです!

リンゴ栽培は、職人技術があってこそできる。

お話をお伺いして強く感じたのは、リンゴ栽培の難しさ。

リンゴ栽培は実だけではなく【林檎の味は剪定で7割変わる】と言われるほど木を育てる事が大切。しかも、林檎の木は完成までに25〜30年かかるのだとか…!!

そのためには職人の剪定が欠かせませんが、その剪定の作業はとても繊細。

理想のリンゴの木を育てるために、毎日…毎年…何十年。気が遠くなる時間をかけて剪定していくのだそうです。

それも、天候、木の状態、見逃してしまうような小さな変化に気づきながら。

とてもじゃないですが、普通の人には出来ない作業です。

清一さん
清一さん
本当に小さな芽も見逃さずに見て、実がどんな風に大きくなっていくかを想像して、剪定しながら良い枝を作っていくんですよ

とにかく見逃さず、向き合い尽くして木を育てるからこそ良い実がなるんです!

リンゴの木は果物栽培で一番手間がかかるけど、想像してた姿に育っていく木、そして美味しい実がなる嬉しさはひと塩です!

トドクヨ
トドクヨ
まさに、職人技ですね…!
清一さん
清一さん
そうですね!農家の飲み会じゃ、剪定の話になると言い合いになるくらいですから!笑

そのくらい、リンゴ栽培をする農家はとにかく剪定にこだわります。

剪定は、リンゴ作りへの誇りです。

まるせい果樹園のリンゴ栽培は、せいちゃんの地道な努力、そしてそこにかける想いが詰まっているとお話を伺う中で強く感じました。

また「ここだけの話…」と奥さんのゆきえさんが、

ゆきえさん
ゆきえさん
せいちゃんは観察力が本当に凄く長けていて、しかもそれを根気よく続ける力がある。

地元の人にも毎年きちんと実をつけて凄い、と褒められてるんですよ!

と、こっそり教えてくれました😊

一番近くにいるゆきえさんにも、せいちゃんの果物作りへの情熱が伝わっているのを感じました。

林檎が真っ赤に、美味しくなるまで。

林檎は、実がなってから収穫までが1番長い果物。

トドクヨ
トドクヨ
なんでも、一番手がかかるから子供に例えると末っ子みたいなのだとか…!

リンゴが真っ赤になるまで、実は少しずつ変化をしていきます。

最初真っ青な実から、少しずつ黄色みがかかり、赤くなります。その後に青さが抜けて、黄色みの差した真っ赤に成熟した林檎ができるのです。

そして、林檎は寒くならないと赤くならないため、暑い夏を越えるのはまさに一苦労…!!

木自体は暖かい方が成長しやすいものの、その反面リンゴの実に栄養が行きづらくなってしまったり、日焼けで実が駄目になってしまうこともあるのだそう…。

清一さん
清一さん
だからこそ、林檎の木は、根気よく一粒ひと枝と向き合い続ける必要があります。

これでもか!って位に根気よくやって、それでやっと美味しい実をならせることができるんですよ。

真っ赤なリンゴには、様々な想いと職人技、そして林檎の生命力が宿っていて。

一粒ひと粒が偶然じゃなく特別なものである、と感じました。

お届けするのは、真っ赤で甘い”陽光”!!

今回お届けするのは「陽光」と呼ばれる、真っ赤な見た目、そしてパリパリとした食感の品種です!

味は、酸味が少なめでとにかく甘いのが特徴!

他のブランドに比べ「陽光はウケない」と言われたそうですが、いざ直販店に卸すと「陽光がこんなに美味しいリンゴだと思わなかった!」とビックリされたのだそう…!

コロナ禍前に試食を行っていた際も、多くのお客様が甘さと美味しさに驚かれるほどだったのだとか!

トドクヨ
トドクヨ
私もいただきましたが、シャクシャク・パリッ!とした軽やかな食感、そして口に広がる優しい甘さがとってもおいしい…!

甘くて美味しいのに軽やかだから、何個でもパクパク食べてしまう美味しさです!!!

1人で1玉をぺろりと食べてしまいました(笑)

そしてその美味しさは、産直だからできることでもあります。

清一さん
清一さん
一番美味しいタイミングで食べて欲しいので、うちでは真っ赤に熟れた林檎をそのまま産地直送します!

美味しい食べどきの味が、そのまま届くのは本当〜に!嬉しいですよね😊✨

“陽光”セット内容のご紹介!

今回お届けさせていただく林檎「陽光」は、2kgセットをご用意させていただきました!

1箱5〜7個入り(大きさによります)なので、大変お試ししやすい量となっています!

ぜひ、沢山の方にご賞味いただけるととても嬉しいです✨

セット内容

◆2kgセット(5〜7個入り)

¥3,500(税込)

※個数を選択してもらえれば複数購入もできますよ~^^

>>ご購入はこちら!

こちらからご注文やお問合せも可能です!

↓↓↓↓↓

友だち追加

終わりに〜まるせい果樹園さんより、愛を込めて。

ここまで、トドクヨ編集部でせいちゃんの林檎の魅力を一生懸命お伝えしよう!とお書きさせていただきましたが、少しでもその情熱をお伝えできたら嬉しいです😊

ぜひ、今後もまるせい果樹園さんをご愛好いただき、引き続き応援していただけると嬉しいです♪

こちらからご注文やお問合せも可能です!

↓↓↓↓↓

友だち追加

SNSで現地からの情報をお届け

LINEからご注文やお問合せ頂けます♪
旬な先行情報もお届けしてます😊
↓↓↓↓
友だち追加

 

 

こだわりの商品や作り手の想いを伝えたい!
という生産者様を募集中!
↓↓↓↓
お問合せフォームよりお気軽にメッセージ下さい♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です